あおいのMEちゃんねる

臨床工学技士を目指す大学3年生(20)です。

個人的オススメ臨床工学技士YouTuberさん

今回は、私たち学生に貴重な臨床の情報を提供して下さっている臨床工学技士Youtuberさんを3人紹介します。

学生は基本的に学校の中でしか過ごしていません。臨床実習に行っていろいろ現場のことを学んでも、実際に働いてみないと分からないこともあると思います。

そんなときに参考にしているのが臨床工学技士Youtuberさんです。

今回紹介するのは

  • 岡井さん【新人ナース ME 学生 研修医の味方】さん
  • 臨床工学技士応援チャンネルさん

です。

簡単に紹介すると、岡井さんは「勉強解説系」で、臨床工学技士応援チャンネルさんは「臨床の豆知識系」といった感じです。

1.岡井さん【新人ナース ME 学生 研修医の味方】

 岡井さんは集中治療、人工呼吸器、循環器、心電図を得意とされている現役の臨床工学技士さんです。

臨床での経験を活かして、教科書には書いていないような実践的な内容を、丁寧な図を使って分かりやすく説明してくださいます。

 

 

 

 

まだ実習の始まっていない段階でも「呼吸器モニターの見方」とか、「心電図のこの波はこういう意味!」とか知っているだけで全然違うと思うんですよね。

臨床実習でも周りの子との差が付くと思います。

学生の間だけでなく、就職してからも参考にしたいです!

岡井さんのブログ>>>臨床工学技士 岡井さんの集中治療ブログ

 

ちなみに私が最近インスタにあげている勉強写真は、ほぼ岡井さんのYoutubeやブログをもとに勉強したものです。

私もいつか、岡井さんブログのような立派なブログを作ってみたいですね~。

2.臨床工学技士応援チャンネル

こちらも現役の臨床工学技士さんのチャンネルです。

「臨床工学技士になって良かったこと」「クリニックと病院の給料の違い」「国家試験必勝法」など、学生が知りたいと思うことを全て話して下さっています。

 

 

 

特に学生が知りたいのは臨床実習のことじゃないでしょうか。看護師や医師とは内容も雰囲気も違うので実態が分からないと思います。でも、臨床工学技士応援チャンネルさんは、現役の技士の目線から「臨床実習で大切なこと」を紹介して下さっています。

 

大学のパンフレットとか職業紹介サイトとかは、表のカッコいい部分だけを取って紹介しています。

「命のエンジニア!」とか書かれてたら

「うぉ!!カッコイイ!!!」

って思っちゃうじゃないですか。

でも、お金を貰って仕事をする以上それなりに大変なこともあります。

 

臨床工学技士応援チャンネルでは「大卒と専門卒の学歴差別問題」や「臨床工学技士は就職難なのか」などのネガティブなことも取り上げています。

 

 

就職して理想とのギャップに愕然としないためにも、現実的な動画を見てイメトレしておくのも大事だと思います。

このような素晴らしい動画を上げて下さる方に指導者になっていただきたいです・・・!

3.【番外編】Dr.Kihei Yoneyama心臓のお医者さん

このチャンネルを運営されているのは、臨床工学技士ではなく循環器内科医の米山喜平(よねやま きへい)先生です。

内容も、医学生看護学生向けではありますが、臨床工学技士を目指す学生にもぜひ見てほしいチャンネルです。

臨床工学技士も循環器分野には関わるので、循環器の知識は身に着けておきたいですね。

特にオススメなのが「血ガス」についての動画。

呼吸性アルカローシスなのか、代謝性アシドーシスなのかが一発で分かる簡単な方法を教えて下さっています。

1時間超えの動画ですが、あっという間に時間が過ぎます。