あおいのMEちゃんねる

臨床工学技士を目指す大学3年生(20)です。

前負荷と後負荷って何?

f:id:aoichannel0620:20211015141647p:plain

ここでは、心臓の前負荷と後負荷についてお話しします。

1.「前負荷」って何?

「前負荷(ぜんふか)」とは、「心臓が収縮する前に、心臓にかかる負荷」のことです。「容量負荷」とも言います。

体中を巡った血液は静脈血となって心臓の右心房に帰ってきます。

右心房に静脈血がたくさん帰ってくれば、その分収縮期直前に心臓に溜まっている血液は増えます。

前負荷の「前」とは、分かりやすく言うと「心臓収縮期の前」という意味です。

2.「後負荷」って何?

「後負荷(こうふか)」とは、「心臓が収縮した後に、心臓にかかる負荷」のことです。「圧負荷」とも言います。

心臓が血液を送る先である大動脈の抵抗が大きくなれば、その分心臓はより強い力で収縮しなければなりません。

後負荷の「後」とは、分かりやすく言うと「心臓収縮期の後」という意味です。